So-net無料ブログ作成
検索選択
ピアノ講師ラボについて ブログトップ

「ピアノ講師ラボ」2冊同時出版キャンペーン [ピアノ講師ラボについて]




 全国のピアノの先生からご好評いただいている、「ピアノ講師ラボ」。


 現在、「ピアノ講師ラボ 2冊同時出版記念キャンペーン
 を実施中です。

 http://www.pianolabo.com/lp/


 おかげさまで、たくさんの先生方にお申込み頂いております。


 先日、会員の先生から、嬉しいご感想をいただきましたので、
 ぜひご紹介したいと思います。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 車の運転中に何度も興味深く聞いています。


 藤先生のラボを聞いていたら、若干弱火だった火が、
 メラメラと燃え上がり出しました。

 なんて刺激的なんでしょう!ワクワクします!


 藤先生は、この業界を、本当に斬新な切り口で
 開拓されている方ですね!


 ビジネスの世界には色々とあることは知っていましたが、
 こんな風に音楽教室、取り分け私のような個人の教室の
 運営と直接結び付けるなんて、思いも寄りませんでした。


 ですから、私の知りたかった事や、見逃してしまいそうな事を、
 先生はより身近に、具体的に、どんどん投げ付けて!?
 来てくださるので、私の脳みそはゴンゴンと刺激されています。


 それに、先生の滞る事のない、執筆などのエネルギーや
 モチベーションは本当に驚きで、私も頑張らなくては、
 と勝手に励まされています。


 先生に「理想の生徒」という定義を投げかけられ、
 改めて考えさせられる機会をいただいたので、心のどこかに留めて、
 折に触れ、じっくり考えていきたいと思いました。


 これからもこうして定期的に刺激されたいので、
 どうぞよろしくお願いします。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



 会員の先生からは、たくさんのご感想をいただきますが、
 一番多いのが、「モチベーションが上がった」というもの。


 何事においても、やはりモチベーションは大事ですよね。
 それが行動の源泉になります。


 その点について嬉しいご感想をいただけているのは、
 私にとってもとても有り難いことだと思っています。



 入会金5,000円が無料となるキャンペーンは、
 9月17日(月・祝)の23:59で終了いたします。


 「4月のスタートからずっと迷っていた…」

 という先生も多いですね。


 ぜひこの機会をお見逃しなくご活用ください。


 ■「2冊同時出版記念キャンペーン」詳細はこちら↓
 http://www.pianolabo.com/lp/










「ピアノ講師ラボ」音声教材の一部が聴けるようになりました [ピアノ講師ラボについて]



2012年の4月から満を持してスタートした、「ピアノ講師ラボ」。

おかげさまで、たくさんの先生方にご入会いただいております。


「ラボに入会してから、生徒さんが増え続けています」

という嬉しいお声もいただくようになってきました。



ただ、このサービスに興味はあるものの、

「一体どのような教材が送られてくるのか?」

と疑問に思っていらっしゃる先生も少なくないと思います。



そこで、ではありませんが、今回「ピアノ講師ラボ」公式サイトに、
私の音声の一部を聴くことができるようにいたしました。


※ピアノ講師ラボ「教材について」ページ
http://www.pianolabo.com/service_kyozai.html



ここでは、このサービスにかける私の思い、「ピアノ講師のつながるプロジェクト」
への思いを、自己紹介もかねて、約4分間お伝えしています。


こんな感じの音声CDが届くのだ、とイメージしていただけたら、
この上ない喜びです。


また、最近では田村智子先生との対談を皮切りとした、「対談シリーズ」もスタート。


音声教材のいいところは、運転中や移動中などのスキマ時間に
学ぶことが出来る点。


また、こちらの「会員様のお声」のページでは、実際にどのように
ご活用されているのかをお伝えしています。

よろしければ、こちらもご覧いただけたらと思います。

※ピアノ講師ラボ「会員様のお声」ページ
http://www.pianolabo.com/voice.html



これからも充実した会を目指していきます。

どうぞよろしくお願いいたします。






いつも応援
ありがとうございます↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村














★私の声に癒される!?嬉しいご感想のご紹介 [ピアノ講師ラボについて]



 4月から満を持してスタートした「ピアノ講師ラボ」。


 おかげさまで、たくさんの会員の先生方から、嬉しいお声をいただいております。

 本当にありがとうございます。


 実は今回、これまでになく恐縮なご感想を頂きましたので、ぜひここでご紹介差し上げたいと思います。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 「ピアノ講師ラボ」CDを再生し、そこから聞えて来る、
 藤先生のお声を耳にした時、余りにも素敵な声に驚きました。


 それまで、藤先生とは何度かお会いする機会があり
 その「生声(?)」も拝聴させて頂いておりますが
 そのいずれの時よりも、私の耳に心地よく届きました。


 暖かくて優しくて、温もりがあり「間」の取り方も素晴らしく
 何より・・・「癒され」ました。


 私は、寝る時にそのCDを聴くように致しました。


 どんな有名な役者の朗読に勝るとも劣らないその「語り」は
 私を至福の眠りへと導いて下さいました。


 でも、余りにも心地良いので、ほんの数分で眠りに着いてしまう為
 私は「ラボ・タイム」は「別の時間」に設ける事にしました。


 それは「夕食を作る時間」です。


 レッスン前に夕飯の支度をされる先生は多いと思います。
 レッスンのある日は、お昼前に夕飯の支度をします。


 主婦であり、母親である先生が、自分の好きな仕事を
 させて貰えるには家族の協力は不可欠です。


 そんな家庭にとって、大切な物の一つは「食事」です。


 美味しいご飯、とまではいかなくとも(笑)、
 ちゃんとした食事は家庭の基盤です。


 他の事を多少なりとも大目に見てもらえる尺度になるものです。


 主婦にとって大切な時間と
 先生に取って大切な「ラボ」とのコラボです。


 とにかく、繰り返し聴きます。
 時々は包丁を持つ手を休めて聴きます。


 それまでの、私の夕飯支度タイムは30分がいいとこでした。
 偉そうなこと言って、非常に短い時間でした。

 ラボを聞くようになって、それが1時間近くになりました。


 最初から最後まで聞きたくなってしまうからです。


 なんでもそうですが、手間暇かければいいものが出来ます。


 夕食の品数が増え、内容的にも充実したものになりました。

 当然家族も喜びます。意外なところで、
 思わぬメリットがありました。


 もう一つは、その時間がレッスンの直前の時間だという事。


 私の場合は夕飯の支度をして、それから教室の準備をして
 そのままレッスンに入ります。


 直前まで「藤先生のお話し」を聞いていたのです。

 モチベーションはメチャ上がってます。
 精神的にも完璧に「先生モード」になってます。

 これで、レッスンが上手くいかない訳がありません。


 正直に申し上げます。

 私は、このラボの話しを伺った時、
 申し込むのをためらいました。


 藤先生のメルマガ出逢い、教室が飛躍的に発展(?)し
 もう自分一人でも出来る、なんて気持ちになりかかってました。


 そんな訳で、なぜか4月のお友達紹介キャンペーン時の
 入会となりました。藤先生には失礼したと思ってます。


 でも、入会して良かったです!!
 ここには、メルマガの何倍ものスキルが詰まってます。


 ピアノ教師としてだけでなく
 一人の人間として学ぶものも沢山凝縮されています。

 益々立派になられてる藤拓弘先生。
 まだまだ先生から目が離せません。


 今後も、我らか弱き(?)ピアノ教師の為に
 ご尽力頂けます事を切に願っております。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 貴重なご感想を、ありがとうございます!


 拝読したときには、あまりの内容に恐縮してしまいましたが(笑)、こうしたご感想は本当に嬉しいですね。



 「ピアノ講師ラボ」の特徴である、CDで学ぶ教材。

 私がこれまで膨大な時間と労力を費やして培ってきた情報やスキルを、毎月音声にてお届けしています。


 もちろん私自身もおすすめなのですが、正直申し上げて、

 「耳から入る勉強が合わない」

 という方にはおすすめいたしません。


 人には自分に最適な学び方があります。音声による学びが合わない方がいるのは当然です。


 そのため、過去に何らかの音声教材で学んで、ピッタリきた方にはおススメできるかと思います。


 その他、会員様の貴重なご感想はこちらにアップしておりますので、ご興味がおありでしたらご覧ください。


 ★「ピアノ講師ラボ」会員様の声ページ
 http://www.pianolabo.com/voice.html





ありがとうございます↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村













ピアノ講師ラボについて ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。