So-net無料ブログ作成
検索選択

新刊「ピアノ講師の仕事術」出版のお知らせ [著書・メディア掲載]



 「成功するピアノ教室」シリーズ第3弾となる、新刊書籍、

 「ピアノ講師の仕事術~音大では教えない7つのこと(音楽之友社)」

 が2012年8月2日に出版されました。


 ★「ピアノ講師の仕事術~音大では教えない7つのこと~」
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4276211697/lilamusica-22/ref=nosim
 (↑クリックすると表紙が見られます)



 ■今回の新刊のテーマ

 言うまでなく音楽や教育の知識は、音楽家そしてピアノ講師として、必要不可欠です。


 音大では、そうした音楽の知識や演奏の技術、教育については、とても深く学ぶことができます。


 けれども、社会に出た時に絶対に必要な、

 「仕事のスキル」

 「仕事の考え方」

 について教える環境は、ほぼありません。



 私も講師になりたての頃は、仕事とはどんなものなのか、理解できずにいつも空回りしていました。

 時間の使い方、仕事に直結する学び方、生徒との向き合い方、仕事とプライベートを
 充実させる考え方、人脈の作り方、そして講師として大切にすべきマインド・・・


 こうした重要なことを、まったく学ばずに、
 ただやみくもに走り続けていたのでした。


 考えなければいけないのは、こうしたスキルや考え方は、
 「自分で取りに行くしかない」ということです。


 今回の書籍では、私が膨大な投資をして学んできた知識や経験を
 もとに、仕事のスキルや成果の出し方について書いてみました。


 また「ピアノ教室コンサルタント」として多くのピアノの先生方と
 見つめてきた仕事のあり方をぶつけてみました。



 ■今回の書籍の内容について


 書籍では、充実した仕事、そしてレッスンをするための考え方、
 ピアノ講師として大切にすべきマインドなど、

 「7つの重要項目」

 を挙げてみました。


 各章の内容も、少しだけお知らせしてみます。



【第1章】仕事術
 ・一日は寝る前に始まる
 ・メールをすぐ返信する人は仕事ができる?
 ・メモは豊富なアイデアを生む魔法


【第2章】時間術
 ・「すぐやる」と未来の時間が生まれる
 ・「ゴールデンタイム」と「サードプレイス」
 ・「ひとり時間」を確保する


【第3章】マインド術
 ・「マイミッション」を持つ
 ・「自分ブランド」を確立する
 ・サービスの精神は人生を豊かにする


【第4章】レッスン術
 ・レッスンは「数字」で考える
 ・スマートフォンのアプリを活用する
 ・ほめるより喜ぶ


【第5章】学び術
 ・書籍は利回りの高い投資先
 ・セミナーで一番前に座るといいことが起こる
 ・憧れの人(メンター)を持つ


【第6章】人脈術
 ・自分が「人の人脈」になることを意識する
 ・セミナーで人脈を広げる方法
 ・尊敬する先生に会いに行く


【第7章】目標達成術
 ・「SMART」で目標を設定する
 ・締め切りのない仕事は一生終わらない
 ・「成長曲線」を理解する  



 また、各章の終わりには、年間300冊のビジネス書を読破する
 私が厳選した「書籍紹介コーナー」を設けています。


 教室運営者なら、これだけは是非読んでおきたい!
 という書籍を、悩みに悩んで、14冊ご紹介してみました。


 こちらも何かのお役に立てる内容ではないかと思います。



 ■本書をお読みいただきたい理由とは?

 この本は、ピアノ教育業界では、おそらく初となる「仕事術本」です。

 仕事術の本ではありますが、私が一貫してお伝えしたいのは、


 「仕事を充実させることは、ピアノの先生としての生き方を充実させること」


 ということです。



 仕事をサクサクこなすことができれば、時間に余裕が生まれます。
 たくさんの仕事を抱えても、クオリティを保つことができます。


 レッスンの充実感は、プライベートの充実感へとつながります。


 人脈が広がれば、ピアノ講師としての「世界観」が広がります。


 高いマインドをもち続けることは、
 自分を成長させるモチベーションへと変わります。


 どのように学ぶかを知り、自分なりの高い目標を掲げることで、
 理想とする講師像に近づくことができます。


 そうしたことの「ヒント」をこの本に散りばめてみたつもりです。


 ご自身のお仕事、そしてプライベートをもっと充実させたい!
 と思ってらっしゃる先生には、お役に立てるのではと思います。



 ★「ピアノ講師の仕事術~音大では教えない7つのこと~」
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4276211697/lilamusica-22/ref=nosim

 (↑クリックすると表紙が見られます)



 こうして無事に、3冊目の出版のお知らせができることを、
 心から嬉しく思っております。


 これも、いつも応援してくださっている先生の
 お力によるもの、と心から感謝しております。


 その溢れる感謝の気持ちを込めて。

 ありがとうございます。








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。